hot
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

エレクトル BODY COAT Performance 150ml カーボンナノチューブ配合バージョン

7,150円

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー4件

送料についてはこちら

『エレクトル BODY COAT Performance』 150ml カーボンナノチューブ配合バージョン ボディ用 コーティング剤です。 綺麗になるだけじゃない!!カーボンナノチューブコーティングの決定版!! 静電気除去成分が、走行した際に発生するボディ表面に溜まった静電気を除電するコーティング剤です。 ◆高い撥水性と強度、耐久性が良く自動車、バイク、自転車、船舶にも使われています。 ◆車体の周りで発生する乱流を整え、層流にする効果を持ちます。 ◆少々濡れた状態でも、ご使用頂けるので洗車の拭上げと同時にコーティングが施工可能。 ◆ナノシルバーの配合により、ボディ本来の質感を活かしたまま、艶・光沢感がアップ。 ◆撥水と静電気除去でボディ表面の汚れが流れ落ちる為、汚れが目立ちにくくなります。 ◆雨染みの固着など、静電気由来の汚れにも効果的です。 ◆未塗装樹脂やその他樹脂部分にも施工可能。  ・キズが入りやすく劣化しやすいバイクのスクリーン、ヘッドライトや  テールランプ、   ヘルメットにもご使用いただけます。  ・未塗装樹脂は、黒く引き締まった印象になります。 ◆高い熱伝導性、耐熱性、対候性、保護性、防汚性、耐塩害腐食性、耐薬品性 ◆定期的に施工することで防錆効果、油汚れからの長期保護が可能。 別売の『ELECTR SWCNT COAT』をトップコートとして使用していただくことで、 より一層の静電気除去効果を高め、空気抵抗の低減を促します。 「Electr」は、ただの撥水コーティンを剤ではありません。 名前の由来通り、静電気除去(エレキ、取る)ができるコーティング剤です。 静電気除去作用により、空気抵抗を実質低減するケミカルであると同時に、美しい艶・確実な撥水を実現するボディーケア商品です。 パフォーマンスVer.は、次世代素材と言われている高性能カーボンナノチューブを配合し、通常版と比べ、除電性能を引き上げました。洗車後に塗布し、拭き取るだけでボディ表面に発生する静電気を大幅に低減します。 *CNT・・・カーボンナノチューブ 次世代の素材と言われており、銅の100倍程度の導電性を誇る4~50nm(1nm=1億分の1m)の極小の筒状カーボン 静電気除去の効果 ・ 汚れが付きにくくなることで、洗車回数を減らすことができます。 ・ 走行時、ボディにまとわりつく空気を整流し、ボディに沿って空気が流れるようになり空気抵抗が低減されることで ①加速の伸びが良くなる   ②風切り音の低減      ③コーナリング時のライントレース性向上 ④高速走行時の直進安定性向上 ⑤ステアリングレスポンス向上 ⑥転がり抵抗軽減 を実現します。 本製品の効果持続期間は、使用状況にもよりますが概ね2~3か月です。効果が感じられなくなったら、再度施工をしてください。 ◆施工方法は簡単 ELECTR for BODY(スタンダード、PERFORMANCE 共通)   本品は、簡易ボディーコート剤となります。 洗車後、水を拭き上げた状態で施工を行います(濡れた状態でも出来ますが、乾燥状態の方が効果を最大限に発揮します) ①ウエス(マイクロファイバークロス推奨)を用意し、水に濡らした後硬く絞ってください。 ②ボディーに直接液剤をスプレーし、①のクロスで全体に伸ばすように拭き上げます。 ボンネット半分の面積で3~5プッシュ程度が目安に使用量となります。 ③1エリア(ボンネット半分ほどの面積)毎に、クロスの水分を絞り、再度コート剤をプッシュ(3~5プッシュ)し、全体を拭きあ げてください。 ④全体を拭き上げれば完成ですが、コート剤に余裕があれば、ボディー上面を再度施工しておくと、より美しく仕上がります。 ※ムラの発生予防のため、ボディーが熱いときには施工しないでください。 ※拭きムラが発生した場合、乾拭きを行うか、再度施工を行ってください。 ※液剤の中に、ウレタン材料の浮遊があります。溶けておらずムラになっているように見えますが、品質に問題ありません。良く振ってご使用ください。 *PERFORMANCEのみ、成分の性質上、液剤に濁りがありますがナノサイズの成分なので、塗布後は透明性を保ちますので問題ありません。 街乗りでの燃費向上、安全性の向上は勿論、サーキット走行、エコカーレースでのタイムアップに繋がる性能も発揮します。

セール中のアイテム